Lift

Lift は、バニラのブロックを用いてエレベータとして動作する機構を作成できるプラグインです。




基本構造

plugins.lift.tutorial1

Liftは各階の床と看板・ボタンによって構成されます。

1階の床は出したい速さに応じたブロック(後述)、2階以上の床はガラス系ブロックを使用します。
看板は床から1ブロック目(任意)と3ブロック目の高さに、ボタン(木でも石でも可)は2ブロック目の高さに設置します。

組み上がったら、上の看板を右クリックして目的の階に合わせたのち、ボタンを押して昇降できるようになります。


plugins.lift.tutorial2

最下階の床に用いることのできるブロックは5種類あります。
ここに何を用いるかによって、エレベータの昇降速度が変化します。

鉄ブロックはデフォルトで使用できるため、動作が最も安定しています。

材 料 BlockID 速 度 由 来
木材 5:* 2.5 m/s  
1:* 3.5 m/s  
42 8.0 m/s デフォルトの速度
41 12.5 m/s 横浜ランドマークタワー
ダイヤ 57 16.8 m/s 台北101


plugins.lift.tutorial3

なお看板とボタンは1つのシャフトに複数取り付けることができます。
上り用と下り用を分けておくと便利かもしれません。



失敗例

看板・ボタンの高さ

plugins.lift.bad2
▲ 1ブロック目の看板(フロア名)に書くことがないからといって、詰めてはいけません。

plugins.lift.bad3
▲ こうなります。


床まわりの素材

plugins.lift.bad1
▲ 一見問題ないように見えますが、1階の床の素材が周囲と同じ石(ID:1)なので、これでは動きません。


複雑な形状

plugins.lift.bad4
▲ 動かないことはないですが、思わぬ動作をするおそれがありますのでやめましょう。
(ちなみにこの場合はEの字型のエレベータとなります。)

  • 最終更新:2017-07-24 18:08:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード